専門職を目指すなら!お勧め医療資格

ホームヘルパーという仕事

今日本国内ではお年寄りの数が圧倒的に増えてきています。
最近では老人の平均寿命が延びてきたこともあり、大変長生きをされる方も増えてきました。
しかしそれと同時に子供の数が減ってきているのです。
そのため今の高齢者を支える世代が将来どんどん減ってくると言われています。
医療の資格で一番今人気を集めているのは、ホームヘルパー2級の資格ではないでしょうか。
ホームヘルパー2級は、医療の資格の中でも比較的取りやすい資格のひとつです。
訪問介護をする人の為の資格のひとつで都道府県知事の指定する訪問介護養成研修を修了した人に対して資格が付与されます。
医療の資格には専門の学校に3年や4年通わないと受験資格自体を得られないものが多いですが、このホームヘルパー2級の資格は、他の医療の資格や試験に比べると難易度もそれほど高くありません。
ホームヘルパー2級をとるには、まず講義を58時間、実技を42時間、実習を30時間受ける必要があります。
講習は厚生省が認定をしているホームヘルパー講座があり、それを受ける必要があります。
通信講座などもあるので自分の時間に合わせて講座や講義をとるようにしましょう。
ただし実習だけは現場での業務になるので、この時間だけは外せません、ただし社会人用に週末だけの実習とかもあるので上手に調べると該当する講座を見つけることが出来ると思います。
ホームヘルパーは介護や介助では入口になる試験のひとつなので、まずは取得してみるのも良いと思います。

Copyright (C)2018 専門職を目指すなら!お勧め医療資格 All Rights Reserved.